kaneshiro のすべての投稿

剛毛のムダ毛に途方にくれて、ワキ・腕・足の脱毛しました

28歳、神奈川県在住で職業はパートです。

私が現在脱毛している部位は、ワキ、ひじ上下、ひざ下です。また、これから脱毛してみたい部位は手の甲や指、あとは口周りです。

私は小さいころから人にからかわれたりするほど毛深く、そのことに非常にコンプレックスを持っていました。小学生のころなどは、毛深いことに関連したあだ名をつけられたりもしました。中学生になって自己処理を始めましたが、腕や足は太い毛が多数生えているので、特に露出の多い春夏は毎日自己処理をする必要が出てきて、とても手間でした。それどころか、前日の夜に処理をしても、夕方にはちくちくしてきてしまうほどで、とても困っていました。それに自己処理を重ねれば重ねるほど、毛の太さが太くなっているような気がして、それも悩みの種でした。ワキについては自己処理をしても、埋没して剃りきれない毛があったり、すでに毛穴が黒ずんでしまっていて毛が生えているように見えてしまうため、水着を着たり、ノースリーブを着たりするときはワキを見せないように神経を使っていました。そのような理由でムダ毛については長い間悩んでおり、お金に余裕がでた社会人2年目のときに脱毛サロンに通い始めました。
ke5
手の甲や指まわりについては、腕の脱毛の効果が出始めてくると、その境目のムダ毛も気になるようになってきたことが理由です。意外と指などもよく見るとムダ毛が結構な本数生えているのを知って驚きました。口周りについても、最初はサロンでの脱毛で顔の処理はこわいと感じていたから契約しなかったものの、サロンの脱毛に危険がないとわかった今では、口周りの脱毛もしたいなと感じています。口周りのムダ毛のせいで口周りが黒ずんでしまい、処理を怠ったり、メイクなどで気を付けていないと泥棒の顔のようになってしまうのです。

脱毛サロンはミュゼに通っています。コマーシャルや電車の広告、雑誌などでもよく見かけていて気になっていたこと、ちょうどワキ脱毛のキャンペーンをやっていたこと、自宅や勤務先の近くに店舗が何店かあったことが、ミュゼを選んだきっかけです。また、友達がすでにミュゼに通っており、無理な勧誘や追加料金などもないという話を聞いていたため、安心感があったということも理由の一つです。実際に通ってみると、どの店舗も清潔でスタッフの印象もよく、前評判どおり無理な勧誘や追加料金なども自分で希望しない限りはないので、安心して通うことができています。

憧れているVIO脱毛をしてみたい理由

私は大阪府に住んでいる、26歳で医療事務をしている女性です。
最近、脱毛をしてみたいと強く考えているパーツといえばVIOラインです。
Vラインは自分では見えるのでまだ処理しやすいですが、IラインやOラインになると自分ではなかなか自己処理出来ず見えにくいことが悩みです。
ke4
また恥ずかしながらVIOラインが結構剛毛なので、カミソリを使って一生懸命に無駄毛を剃っても2,3日程度するとすぐに無駄毛が伸びてきて全体的に肌の手触りがジョリジョリとした非常にざらついた不快な感じになってしまうことも良くあります。
酷い時にはショーツから伸びてきた無駄毛がツンツンと突き出てきてしまったりもしますし、本当に肌触りが悪くて、カミソリで手入れしてもスベスベのデリケートゾーンをキープしておけるのは本当に束の間であると言えるのです。

最近、ダイエットや美容のためスポーツジム通いを始めたのですが、ジムでプールを利用したり温泉設備を利用するにあたっても、やはりVIOの毛は気になります。
プールで泳いだり水中ウォーキングする時には水着を着ますが、無駄毛がはみ出てこないか気にしたり、度重なるデリケートゾーンのカミソリでの自己処理による肌への摩擦のせいで肌が少し黒ずんでいて恥ずかしいのです。

カミソリを使った手入れは手軽な反面、肌の角質を傷つけてしまったり、肌へ強い摩擦や負担を掛けてしまうので肌を黒ずませることにもつながってしまったりするので、VIO脱毛を早く始めて、デリケートゾーンの黒ずみを解消させたいなと思ってます。
私は現在、ジェイエステティックというエステサロンに二ヶ月に一度程度通っていて、両脇と膝下をお手入れしてもらっています。

ただ、ジェイエステティックは家から少し遠くて通いにくいですし、特別VIOの脱毛が安いわけでもないので、最近は職場のすぐ近くにあるというエピレと大手のエステに通い、VIOの脱毛プランを申し込もうかなと考えている所です。

やはりVIOラインは肌がとても薄くて繊細な場所ですし、針を使う脱毛ではなく、光を使った脱毛のサロンを選びたいものですし、エピレは結構リーズナブルな価格で脱毛できることで有名なので、とても興味があります。

私はエピレというサロンの存在を、電車内広告を通じて知りました。
最近は電車の広告でよく宣伝をしているエステサロンも多いですし、若い女性にもかなり脱毛は浸透してきている時代だなと思います。

VIO脱毛をすると、無駄毛を気にせず綺麗なデザインのショーツを履けるようになったり、水着も躊躇せず着られたりすると思いますし、肌の黒ずみの悩みからも解放されると思うので脱毛したいです。

袖のない服を綺麗に着たくて脇脱毛を始めました

脱毛を一度もしたことがなかった私でしたが、スポーツを始めるようになり、定期的にスポーツクラブで運動を楽しんでスタジオプログラムに参加するようになったり、ふとしたことがきっかけでマラソン大会に挑戦してみたりと、一年を通じて夏以外であっても半袖のウェアやノースリーブの服を着ることが増えたので、エステでワキ脱毛を始めたいと思うようになりました。

スポーツをする前は夏以外はあまり半袖の服を着ることもないので、脇のムダ毛の処理は手を抜くことが多かったですが、運動を始めてからは脇のムダ毛の手入れにも気が抜けなくなったのです。

大阪府の大阪市内に住んでいて、普段は事務系の会社員をしている26歳の女性ですが、やはり同年代程度の女性は脱毛している人も多かったですし、まだ大学生になりたての10代の妹ですら脱毛エステに行っていることを知ったので、私も勇気を出して脱毛をすることにしました。
脇の脱毛をすれば、面倒な毛抜きを使ったムダ毛処理の負担も無くすことが出来ると思いました。

また、とても頻繁にカミソリで無駄毛を剃り続けたり、肌を強く引っぱりながら無駄毛を毛抜きで引き抜くせいで、全体的に脇が黒ずんでいたり、毛穴がかなり開き気味で目立つ状態でした。

肌が本当に汚くて脇の黒ずみや毛穴の存在感の目立ちもコンプレックスだったので、少しでも脇を綺麗にしたいと思い、脱毛を開始しました。
いざ脱毛をするにあたってはエステサロン選びが大事ですが、私は妹が実際に行っていてかなり評判が良さそうだったことや、両脇を通い放題でリーズナブルな価格でお手入れできる点に惹かれたので、ミュゼプラチナムというエステを使ってます。

キャンペーンの広告に記載されている通りの値段で本当に脱毛し放題ですし、お手入れも予想と違って痛みがなく、エステティシャンさんの勧誘も無かったので驚きました。
女性であれば、脇のムダ毛を気にせずにノースリーブの洋服を楽しみたいですし、脇の無駄毛をこまめに生涯に渡って自分で処理し続けることに嫌気が差していたので、脱毛を始めてみて本当に良かったと思います。
ke3
自分でカミソリで無駄毛を剃ったり、頑張って毛抜きで一本ずつ時間を掛けて無駄毛を引き抜いたからといって、無駄毛の成長が遅くなったり、全体的に無駄毛の密度や濃さが減ることはありません。

しかし、脱毛すると徐々に無駄毛があまり生えてこない綺麗な美肌を手に入れられるのでとても安心です。

脱毛を始めてからは、以前よりも自信を持って半袖やノースリーブの洋服を着られるようになりました。

全体的な肌の色素沈着もやや目立たなくなったので、助かってます。