袖のない服を綺麗に着たくて脇脱毛を始めました

脱毛を一度もしたことがなかった私でしたが、スポーツを始めるようになり、定期的にスポーツクラブで運動を楽しんでスタジオプログラムに参加するようになったり、ふとしたことがきっかけでマラソン大会に挑戦してみたりと、一年を通じて夏以外であっても半袖のウェアやノースリーブの服を着ることが増えたので、エステでワキ脱毛を始めたいと思うようになりました。

スポーツをする前は夏以外はあまり半袖の服を着ることもないので、脇のムダ毛の処理は手を抜くことが多かったですが、運動を始めてからは脇のムダ毛の手入れにも気が抜けなくなったのです。

大阪府の大阪市内に住んでいて、普段は事務系の会社員をしている26歳の女性ですが、やはり同年代程度の女性は脱毛している人も多かったですし、まだ大学生になりたての10代の妹ですら脱毛エステに行っていることを知ったので、私も勇気を出して脱毛をすることにしました。
脇の脱毛をすれば、面倒な毛抜きを使ったムダ毛処理の負担も無くすことが出来ると思いました。

また、とても頻繁にカミソリで無駄毛を剃り続けたり、肌を強く引っぱりながら無駄毛を毛抜きで引き抜くせいで、全体的に脇が黒ずんでいたり、毛穴がかなり開き気味で目立つ状態でした。

肌が本当に汚くて脇の黒ずみや毛穴の存在感の目立ちもコンプレックスだったので、少しでも脇を綺麗にしたいと思い、脱毛を開始しました。
いざ脱毛をするにあたってはエステサロン選びが大事ですが、私は妹が実際に行っていてかなり評判が良さそうだったことや、両脇を通い放題でリーズナブルな価格でお手入れできる点に惹かれたので、ミュゼプラチナムというエステを使ってます。

キャンペーンの広告に記載されている通りの値段で本当に脱毛し放題ですし、お手入れも予想と違って痛みがなく、エステティシャンさんの勧誘も無かったので驚きました。
女性であれば、脇のムダ毛を気にせずにノースリーブの洋服を楽しみたいですし、脇の無駄毛をこまめに生涯に渡って自分で処理し続けることに嫌気が差していたので、脱毛を始めてみて本当に良かったと思います。
ke3
自分でカミソリで無駄毛を剃ったり、頑張って毛抜きで一本ずつ時間を掛けて無駄毛を引き抜いたからといって、無駄毛の成長が遅くなったり、全体的に無駄毛の密度や濃さが減ることはありません。

しかし、脱毛すると徐々に無駄毛があまり生えてこない綺麗な美肌を手に入れられるのでとても安心です。

脱毛を始めてからは、以前よりも自信を持って半袖やノースリーブの洋服を着られるようになりました。

全体的な肌の色素沈着もやや目立たなくなったので、助かってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です